もろみ黒酢とは

もろみ黒酢の効果ランキング

もろみ黒酢とは、黒酢を作る過程で沈殿した栄養素の塊『もろみ』を配合した栄養価豊富な黒酢のことです。

もろみ黒酢TOP > もろみ黒酢

もろみ黒酢とは?

もろみ黒酢とは、黒酢を熟成する過程でカメの底に沈殿した栄養物質『もろみ』を加えた黒酢のことです。

黒酢は通常のお酢に比べて発酵・熟成させる期間が長く、色も濃い黒褐色をしています。

通常の酢は原料を仕込んでからおよそ3ヶ月ほどでできあがりますが、黒酢は1~3年と長い年月をかけて発酵・熟成させるので、酢の健康作用のもととなるアミノ酸や酢酸の含有量が非常に高くなっています。

この黒酢の粋を集めた部分がもろみです。仕込んだ原料の最も濃い部分が自然に沈殿したものなので、アミノ酸含有量は黒酢そのものよりもさらに高く、まさに栄養の塊となっています。

アミノ酸をぎっしり凝縮

もろみ黒酢に欠かせないもろみには、黒酢に含まれた栄養素がぎゅっと凝縮されています。

中でも驚くべきは、アミノ酸の含有量です。アミノ酸は私たち人間の体のたんぱく質を構成する主成分で、生きていく上で欠かせないエネルギー源のひとつとして知られています。

人間は全部で20種類のアミノ酸で構成されていますが、中には体内で合成できず、食事など外部から摂取しなければならない必須アミノ酸も9種類ほど存在します。

もろみにはそんな必須アミノ酸を含むアミノ酸が種類も量も豊富に含まれており、日々のアミノ酸補給にうってつけの成分として注目を集めています。

ちなみに、もろみに含まれるアミノ酸含有量は、黒酢の数十倍、米酢の数百倍に及ぶと言われています。

もろみ黒酢のおすすめ摂取法

もろみ配合のもろみ黒酢は、一般的な米酢や黒酢に比べて栄養価が高い反面、非常に味やにおいが濃いことで知られています。

黒酢そのものは発酵・熟成の過程で米酢よりも味がまろやかになりますが、もろみは黒酢の粋を集めた部分なので、独特の苦みや渋味が強く、そのまま摂取するのは少々難があります。

そのため、現在ではもろみ黒酢をサプリメント化したものや、飲みやすいドリンクタイプに改良したものが商品として販売され、高い人気を誇っています。

どんな形状を選ぶかは、ライフスタイルに応じてお好みのものを選ぶことをおすすめしますが、商品の選び方については、アミノ酸含有量をチェックしましょう。

同じもろみ黒酢でも、もろみの配合量や原料の違いによってアミノ酸含有量が異なるので、1日分でどのくらいのアミノ酸が摂取できるのかを確認するのが大切と言えます。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) もろみ黒酢の効果ランキング All Rights Reserved.