疲労回復効果

もろみ黒酢の効果ランキング

黒酢の酸味成分クエン酸には、蓄積した疲労を回復させるはたらきがあります。

もろみ黒酢TOP > 疲労回復効果

疲労に効くクエン酸

昔から『疲れた時には酸っぱいものを食べると良い』という言い伝えがあります。

この言い伝えには実はれっきとした根拠があり、酸味成分である『クエン酸』が体内で疲労物質を分解する働きがあることが確認されています。

クエン酸は酸味のある食べ物、たとえば梅干しやオレンジ、レモンなどに含まれていますが、中でも最近注目を集めているのが黒酢です。

黒酢にはクエン酸のもととなる『酢酸』がたっぷり含まれており、体内でクエン酸として作用し、体に蓄積した疲労を速やかに解消してくれます。

黒酢の疲労回復効果

黒酢に含まれる酢酸は、体内に取り込まれるとクエン酸に変化します。

クエン酸は体内の代謝サイクル『クエン酸サイクル』で作用し、疲労のもととなる『乳酸』を分解・代謝して汗や尿として排出するはたらきを持っています。

また、クエン酸サイクルは乳酸を排出すると同時にエネルギーを生み出すため、スタミナ増強にも役立ち、疲れにくい体を作り出してくれます。

黒酢の酢酸含有量は原料や製法によって異なるため、疲労回復効果を望む方は酢酸の含有量をチェックするようにしましょう。

黒酢と糖分の同時摂取がおすすめ

私たち人間の体は、すぐに活用できるエネルギーとして『グリコーゲン』を貯蓄する機能を持っています。

グリコーゲンは必要に応じて分解・代謝され、エネルギーとして利用される仕組みになっています。

そのため、グリコーゲンは日々消費されやすく、定期的な貯蔵が必要となります。

黒酢に含まれるクエン酸にはグリコーゲンの分解を抑え、貯蔵を促進する働きがあり、失われたグリコーゲンの回復を促してくれます。

ちなみに、クエン酸のグリコーゲン回復率は糖分と同時摂取すると高まることが確認されており、黒酢と糖分の同時補給が推奨されています。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) もろみ黒酢の効果ランキング All Rights Reserved.